それも前半。K君です。

この間ラジオで流れてたんです。

中島みゆきが。

中島みゆきといえば自分と同じ世代なんかは

地上の星とか銀の竜の背に乗ってとかだともうんです。

もうちょっと上の世代の人が「家なき子」を見てて
テーマソングの空と君のあいだにを覚えてたりとかするかもしれませんが

中島みゆきの真骨頂はもっと古い曲なんですよ!
歌が巧い、って言うわけじゃなくて日本語が巧いんです。

なんといっても歌詞が国語の教科書に使われちゃうくらい
文部科学省の国語審議会委員とかやっちゃうくらい巧いんですよ!

一介のシンガーソングライターの分際で!
彼女にかかると日本語を使って
吐血できるぐらい破壊力のある歌詞が出来るんですよ!

たとえば「あたいの夏休み」

夏休みですよ!?一年でも最も楽しいといっても過言でもない
この夏休みを歌った曲が

お金ためて3日泊まるのが夏休み
週刊誌読んでやって来れば 数珠つなぎ
さめたスープ 放り投げるように 飲まされて
二段ベッドでも あたいの夏休み
キツいなー。

そのあとの歌詞が
サマーヴァケイション あたいのために
サマーヴァケイション 夏ひるがえれ

とか歌われても全然心踊らない!


貴賓室のドアは金文字の VIP
のぞきこんでつまみ出されてる夏休み
あたいだって町じゃ 捨てたもんじゃないのよと

慣れた酒を飲んで酔う 十把ひとからげ


Σ(゚д゚)ゲフッ

いやね、よくある欝ソングじゃなくて
ソコに感情移入した先にある、このドロドロ感がね!


マイナス×マイナス=プラスみたいな癒しにつながるんですよ!

でもね、たとえどんなに好きでも

ファイト!とかカラオケで歌っちゃ

さすがに、友達もドン引きなんだ。


…もう帰りたい合コンのときの必殺技に最適です。


人気blogランキングに参加しています。
ニヤリとしてくれたアナタ
↓クリックしてくれるとK君のやる気UPです。

0 コメント