祝電のその後

投稿者 けい君 | 7/14/2007 | | 0 コメント »

先日紹介しました記事の続き

うぇぶたま、見ました。

いい年して処女なの隠して生活するブログが最初でした。
コメンテーターも大絶賛ww

普段はサイトでしか接点のない人の顔(隠してたけど)
が見れるってなんか不思議な気分でした。

ここは僻地のブログですので訪問数も大した事ないですが
訪問があったり、色んなページを見てくれてる人がいたりすると
いっつもバカみたいに喜んでます。

ありがとうございます。ありがとうございます。

コメントなんかついたときにはそりゃもう、ニヨニヨしっぱなしです。
面白い、面白くないに関わらず、毎日考えて
「あ、コレはネタになるかも」と思ったこと書き留めて

訪問数に一喜一憂。
誰にも見てもらえなかったりすると寂しいこともあるけど
おおむね楽しく、更新させていただいております。

ありがとうございます。ありがとうございます。


アクセス数が多けりゃいいってモンじゃないですが
何にも反応ないと、やっぱり悲しいですもん。


…で、なんで突然こんな話になったかというと。

いい年して処女なの隠して生活するブログ

見てる限り普段のアクセス数は600~700前後でしょうか。

テレビに紹介された、次の日である今日のアクセス数(18時頃)

6241

スゲー!テレビスゲー!

…と、羨ましくなって、独りしょんぼりしてました。

俺も処女なら良かった!
(文章力が足りない、というツッコミはスルーの方向で)

0 コメント