2ヶ月近く存在を忘れてた。
いや、嘘です。忘れてないです。

ちょっと倒れてました。

病気ですよ、病気。
しかもすごい珍しい病気。


【病名】肩こり



待って!投石は待って!話は最後まで聞いて!

いやね、6月くらいからずーっとなんですけど
なんか最近肩こったなぁ…とは思ってたんですよ。

仕事中もプライベートもパソコン向かいっぱなしですから。
そりゃあ方も凝ります。

騙し騙し、マッサージなんか言って誤魔化してたんですけど。

8月も半ばに入ったある日の朝。
健やかとはいわないまでも、まぁそこそこの気分で目を覚まし
朝の一服、とタバコに火をつける

…と、同時に肩に激痛。

肩が重いとか、寝違えた、とかとは明らかに違う激痛。

少しでも首が動くと叫びたくなるぐらいの激痛。
首を動かさないように力を入れると肉を削られるような鈍痛。

さすがに洒落にならん、と思いとりあえず30分ほど横になってみるも
収まるどころか脂汗が出てくる始末。

とりあえず会社に電話。

K「首が…洒落にならないくらい痛いのですが…」

上司「整形外科は会社の近くにもあるよ?」

上司…いまは冗談で流せない状態なのですよ。
と、必死の説得の末、半日休みを頂きまして。
とりあえず、スーツ着なくちゃいけないんですけど…
一人でパンツも履けないどころか便座に座ることも出来ない。

いや、出来なくはないけど、全力で叫びながらなら。

イテェェ!」と大声で叫びながら排泄。

…いっそ殺して orz


昼から会社の近くの病院へ。

電車の揺れが首に響きます。

さすがに電車内で叫び声を上げるわけにも行かないと思い
必死に耐えていたんですよ。
でも、周りの人がかなり遠巻きでしたので
相当アレな人になってたと思います… orz



診察が終わって医者が一言

「肩こりですねー」

ストレスから、肩が極度の緊張状態を維持したままになってしまい
筋肉が疲労しっぱなしになったために炎症を起こしたそうな


ストレスで肩こりって…
PTSDとか、鬱病になるよりはずっとましだったのでしょうか…。


病院から帰ってきたらお見舞い代わりに新しい仕事が!
次は体のどこに出るか、今からちょっと楽しみですw

1 コメント

  1. やんあこ // 20/10/07  

    無理して死なないようにお祈りしております。
    もう治った??