いやね、今日ちょっとお仕事で
"Ramen"て単語が世界でどれくらい人気なのか調べたんですよ。
外国人に対するラーメンの認知度、みたいな。

意外とフランスでラーメン人気だったり。
ボンジュール、ムシュー。ラーメンしるぶぷれー。とかもう見てらんない。

そんな中、google先生が気になるワードをはじき出しました。

"ramen girl"

ラーメンで、その上ガールだなんて!
男の2大好きなもの揃い踏みじゃないですか!

アレだろ!
下着の代わりに麺であの辺とか隠して!
チャーシューがアレの代わりだったりとかして!



全然萌えないorz

でも、ひょっとすると、そこには未知なる世界が広がっているかもしれない
男は度胸!クリックしてみるさ!




うん、意味解らないね。

しかしここで屈してはならない!
これでも一応"検索のプロ"の端くれ!
調べました、調べましたとも!(そんなに苦労しなかったけどw)

〈2007年公開予定〉
日米合作映画「THE RAMEN GIRL」
監督:Robert Ackerman 主演:Brittany Murphy


仕事選ぼうぜ、Murphyさん。

しかも競演西田敏行

気になるあらすじは。

ボーイフレンドと日本へ旅行中に、破局してしまう主人公。
失意の彼女(Murphy)は、ふとしたきっかけでガンコなラーメン屋の親父(西田敏行)と出会う。
一杯のどんぶりに人生を見出すため、理不尽な店主の下、彼女の孤独なラーメン作りの修行が始まった…。



外人、落ち着け。

0 コメント