ビジネスの世界は何事も、先駆者が儲けるものです。
インターネットも、10年前に上手に取り入れた企業は大もうけ。
場末のアイドルも、HPを作ったというだけで人気復活する。
最近では、ネット広告のアフィリエイトとか情報企業とかがいい例ですね。

最初に始めたヤツが大もうけ。
それに気がついた頭のいい人がマネをして規模を大きくする。
続く大衆は食べ残しに食らいついて、わずかな利益しか得れない。

何事も弱肉強食、先駆者たれ!というマジメなお話を思いついたきっかけは

"「母乳売ります」と22歳母が新聞広告、無駄省きたいと"


その発想はなかったー!

0 コメント