しばらく見ないうちにasimo君がすごい事に。

ビデオしかり、インターネットしかり
新しい技術の発展は全てエロからという原則によると
ロボット業界の明日は暗そうですね。

そんなkayの暗い欲望かるーい冗談はともかく
今後もロボットは様々な局面で活躍していく事になるんでしょうね。
でもやっぱり、人型ロボットにでも任せ切れないこともあると思うんですよ。



例えば、耳かき



想像してみてください。


まずはロボットが正座。
「トウブヲ ショテイノ イチニ セット シテクダサイ」
とか言われておずおずと膝枕すると、頬に当たる硬い感触

上のほうからかすかに聞こえるモーター音と共に
ゆっくりと降りてくる耳かき。
耳に触れるか触れないかまで降りてきたその瞬間。
ピーッ!と耳から煙を噴出し
腕がガッションガッション上下に動いtイタタタタタタ!


前振りの暗い欲望かるーい冗談の方も思いついたんですが自重します。
男として悔しいので

0 コメント