今日も元気にお仕事お仕事。
取引先のO社長と、お仕事の打ち合わせがありました。

大分可愛がってくれる社長さんでして
良く飲みに連れて行ってくれたりするんですけどね。
向こうの奢りじゃなきゃ飲めないような
高いお店に連れて行ってくれますしw
結構遊び人で、派手な遊びが大好きな社長さんで
変わったお店とかにも連れて行ってくれるので社会勉強に最適です
プライベートで使う事は、会計の0が1個多いので出来ませんが orz


打ち合わせも仕事2割、雑談8割だったりは当り前

結婚1周年を迎えて、娘さんも生まれて
幸せいっぱいのノロケトークを聞かされましたw

しかし社長…

40過ぎてるのに、20歳近く年下の奥さんて!

しかも六本木のクラブの元ナンバー1て!



んじゃ、また。と席を立とうとすると
O社長に呼び止められました。

O社長「あ、K君、コレ上げるよ。ネクタイ」

綺麗にラッピングされた長方形の包み。
包装だけで高級品とわかります。
貰えるモンはゴミと病気以外なんでも貰うのがポリシーですから
そりゃもうありがたく頂きましたよ。


会社に帰って、早速あけてみると

エルメネジルド・ゼニアのネクタイ

価格を調べてみると、1万円以上の高級品!
さすが一本千円のネクタイを締めてるK君とは違うぜ!
こりゃラッキー、と早速締めてみましたが
K君よりちょっと年齢層上目の感じ。悪く言えばオジサン臭い。
ついでに包みの中には封筒も入ってました。中身は手紙の様ですが…

O社長へ
誕生日おめでとうございます。
社長に似合いそうなネクタイがあったのでプレゼントしますね。
またお店に来て下さいね。いつでもお待ちしてます。

クラブ・○○ □□より



社長…奥さんに見つかったらマズイのかもしれませんが
銀座のクラブのママさんのプレゼントを横流しするのはどうかと。

珍しく長文書いてみました。

第1回

第2回

第3回←今ここ





若菜「K君?…彼氏に振られちゃった…。今から会えない?」


カレシいたの、聞いてないしorz




しかし…山が動いた


その頃は家族で横浜に遊びに来てたんですけど
電話に出た第一声で、泣かれながらこんな事言われたら
何をおいても駆けつけなくては男が廃るってモンでしょう。

家族への理由もそこそこに、東京へとんぼ返り。
駅から少し離れた看護婦の寮へダッシュ!
まさに青春でしたね。
15年の人生の中で一番輝いてたかもしれません。

寮の場所は知っていたのですが、部屋までは解らない。
郵便受けと表札を頼りに若菜の部屋を探し出し
チャイムを鳴らすと…

独りで泣いていたのか、目を腫らした若菜がいました。


若菜「ホントに来てくれたんだ…」


涙を堪えて、一生懸命笑顔を作ろうとする若菜
それは、病院で見た"白衣の天使"の姿ではなく
まさに、傷ついた独りの人間のものでした。

初めて入った女性の部屋は…


下着が散乱してましたw


若菜「ゴメン、すぐ片付けるから」

恥らいつつ、部屋に散らばる下着を隠す若菜にちょっと萌えてみたり
人心地ついて、小さなちゃぶ台の前に座っていると

若菜が奥から巨大なアルバムを持って登場。

∑(゚Д゚;


若菜「これ、さっき振られた彼氏との写真だから、処分するの手伝って」

突如二人で写真破り大会が開催されましたw
おなかいっぱい、写真をバラバラに細切れにしましたよ

中にはポラロイドで取ったセクスィな写真があったり。
彼氏のYシャツを若菜が着てるのとか トトト トランクス一枚とか!

その頃には若菜も持って帰る?なんて冗談が言えるくらい
テンションが回復してまして、一安心したわけですよ。

あんなに満ちてた下心がすっかりなりを潜め
単純に、若菜が笑ってくれるのがうれしかったです。
そのせいもあり、"元彼"の悪口大会を敢行して
散々盛り上がったあとに、夜遅くに独りで帰りました。

その数日後、またもや平日の夜に若菜から電話が。


若菜「この間のお礼がしたいんだけど…明日ウチにこれないかな?」

K君「ん~、遊びに行くくらいはぜんぜんOKだよ~」

若菜「ううん、泊まりに、来てほしいな」





皆さんと、同じことを思いました。

sneg!?



しかし、(一応)マジメな学生だったK君。
平日に泊まりは、さすがにマズイ!

親に対する言い訳も、明日となると用意できない!!

涙を呑んで、また今度にしてもr




若菜「来てくれたら、いいことがあるかもよ?









はーい、皆さん、声を合わせて。

それなんてエロゲ!?



理性吹っ飛びましたね。
もう何をおいても行く期満々になりましたよ。
文化祭の時期だったので準備のため泊まりという
なんとも苦しい言い訳も欲望という勢いに任せれば意外と通じるものでした


そんなこんなで、ウキウキで訪問。
今夜待ってる決戦を思うと
この間入った部屋も少し違う感じがしました。

少し飲む?なんて誘いに、さすがに飲みなれない
アルコールなんかも飲まされちゃいまして…



いや、断れないでしょ…男として…。




でもビール一缶であっさりつぶれましたよorz

くらくら~と、夢うつつの中、しょうがないなぁとやさしく笑う若菜に
ベッドに連れて行ってもらったところで眠ってしまいました。


あぁ、情けない。



どれくらい時間がたったのか…ふと目を覚ますと。


K君、なぜかベッドの上で素っ裸


オレ脱いだっけ??覚えてないけどたぶん脱いだんだろうな…。
てか若菜にこんな姿見せれない!早く服を着なくちゃ!

と、手を動かすと"ジャラ"と聞きなれない音が。



手首にはめられた手錠




ちょwwwおまwwww


ベッドの横には、ガーターベルトの若菜が。

若菜「あ、起きちゃった?寝てても良かったのに(満面の笑みで)」

若菜「じゃあ、もう一回しよっか」


その笑顔は、病院で見た"白衣の天使"の姿ではなく
まさに、独りの人間のものでした。

珍しく長文書いてみました。

第1回

第2回←今ここ

第3回




さて、看護婦さんと携帯の電話番号を交換し
"それなんてエロゲ?"フラグのゲットに成功したK君。
12歳も年上の大人の看護婦さんにいろいろ教えてもらえちゃうかも!

内心ドキドキでしたよ。
お見舞いに来た悪友が冗談で
「お見舞いついでに看護婦ゲットだぜー!」
なんて言ってると無駄に焦ったりしてました。


気分は淫乱病棟 ナース編

妄想もセルフバーニングの回数も増える増える。


なんて期待したのも3日程度。
まことに残念なことに、大人のお医者さんごっこ☆イベントも発生せず
深夜の見回り中にベッドにもぐりこんでくる
イケナイ看護婦さん☆もいませんでした。

どこでフラグ逃したー!?
どこでロードしなおせばいいんだ!

そんな妄想するアホを尻目に入院生活は続きました。

そんなある日、大して美味しくない晩御飯を食べ終えた病室に
若菜がやってきました。

若菜「K君、この後鼻から薬の吸入があるから、20時に吸入室ね」

今だから言います。かなーり期待しました。

仕事場である病院で、そんなこと起こる訳ない!って
頭じゃわかってますけど!

解ってますけど!!

吸入室の中には若菜がいて
「大人の吸入しちゃおっか?」みたいな展開期待しても
しょうがないじゃないですか!


高鳴る鼓動を隠しつつ、こっそり吸入室のドアを開けると







吸入準備が出来てる機会がぽつねんと置いてあるだけ。


若菜、いなかったorz

いいよいいよ、解ってたもんね。
そんなエロゲみたいな展開あるわけないもんね。
現実は厳しいもんね。

と、誰もいないのに独りでスネて吸入器を鼻に突っ込んでいると
出入り口とは別の奥のドアが少し開くのが見えました。


若菜「終わったらこっちおいで(満面の笑み)」



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




オッケー若菜!
苦節15年、とうとうこの日が来た!
数々のAV男優に学んだこの知識を生かす時がきたのですね!

吸引もそこそこに急いで奥の扉に入ると
看護婦さんのちょっとした休憩室のようでした。
それはいいのですが、問題は中にいた人

若菜+見覚えのある看護婦さん2人の計3人がお出迎え。

えぇぇ!?いきなり乱交!?しかも3人相手!?
と、錯乱気味のK君、引き続き満面の笑みの若菜

若菜「ナンパ師が来たー!」

∑(゚Д゚;

その他看護婦「なに!?ナンパされたの!?」

若菜「ねーっ?電話番号教えてくれたモンね~」

謀ったな、若菜ぁぁー!


やっぱり現実は甘くなかったですorz

こうなったら純粋に看護婦さん達と仲良くなって
悪友に頼まれた合コンとかやってやる!
…相手にされるかどうかはさておき!

と、ポジティブなんだかネガティブなんだか
よく解らない頭の切り替えを行い
素直に雑談を楽しむことに。
病院食に慣れた舌に、お菓子が嬉しかったのをよく覚えています。

すると出てくる出てくる。働く女性の愚痴のオンパレード
お局様の嫌がらせ、女の職場の戦いに上司のセクハラ

若菜「O先生、マザコンの癖にセクハラしまくりでさぁ
   この間も『僕の母だったらそんなこと言わない』とか
   訳解らない事言ってきて~」

若菜、O先生は僕の主治医だ。
不安になるから怖いこと言わないでくれ。


それからというもの、ちょくちょく休憩室に顔出す様になりました。
まぁ、することといったら雑談とか、若菜の愚痴の相手とかそんなモンで
いたって健全な時間でしたよ。念のため。

食事制限はなかったので、食べ盛りの学生には
間食というオマケもありがたかったですね。
…怪しまれるから食事は絶対残すな、と若菜から再三念を押されましたがw

そんなこんなで、あっという間に退院の日。
最後に、若菜に挨拶しました。
期待して損したよね…でも現実は厳しいって解って良かったよね。
てか、看護婦さんと休憩室でお話とか、なかなかありえないよね。

なんて考えてるK君は、よっぽどしょんぼりしてたのでしょうか。
最後の最後に若菜が耳元で囁いてきました。


若菜「退院祝いで、メールするね」



キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!



それから数ヶ月間
向こうは社会人。こっちは学生。
暇な時間もなかなか合わなかったですが
メールと電話はお互い暇な時間を見つけては
頻繁にやり取りしてました。

男子校生にとってはなんとも貴重な体験で
たわいもない内容でしたが本当にドキドキしましたね。

どうせ、「可愛い弟」的な立場だろうと思って
さすがにもうギラギラも出来ませんでした。

そして休みの日、ちょうど昼頃だったのですが若菜から電話が。
普段は夜に電話することが多かったので
珍しいなと思いながらも出たんですよ。
すると、電話の向こう側では、しゃくりあげるような泣き声が。

若菜「K君?…彼氏に振られちゃった…。今から会えない?」




続き←クリックですよ

珍しく長文書いてみました。

第1回←今ここ

第2回

第3回



初体験は15才でした。

処女ブログの人気にあやかってちょっとアダルトな話題とかしてみる。

いやね、大抵の人は初体験っていうと"甘酸っぱい"だと思うんですよ。

自分の場合は

orz

この一言に尽きますね。

実はK君、先天性の難病にかかっていました。
日本でも数人しか事例がないという珍しい病気で
学校の健康診断で再検査になって発覚しました。
命に別状のない病気だったので、緊急入院とかじゃなかったんですけどね
日本中あっちこっちのその道の権威という先生にいろんな検査をされて
約半年ほどモルモットにされてました…orz

学校も春休みに入る頃、
まとまった休みも取れるということで地元の病院で入院。
どこぞのエライ先生を呼び寄せて手術してもらうことになりました。

その病院、プライマリーナースとかいうシステムをとってまして
看護婦さんが専属でついてくれるというシステムらしいんですけど

夢のようなシステムですよね。主治医になってくれる先生も
やさしい人でしたし不安でいっぱいの入院生活も
ちょっと楽しくなりそうな感じするじゃないですか。

ただ、看護婦さんは
当時男子校に通っていたヤりたい盛りの学生には
ちょっと刺激の強すぎる看護婦さんでした。

例えるなら…

酒井若菜診断室

毎朝酒井若菜に起こして貰って
脈とってもらって、体温測ってもらって
体拭くのとか添い寝とかシモの世話とか!!

一部妄想混じってますが…。

男子校生なんてこんなもんです。まったく、どうして個室じゃないんだ!
こんなんじゃセルフバーニング(?)も出来ないじゃないですか!


もちろんですけど看護婦さんもとっても良い方でした。
よく言いますけど入院生活って、そりゃもう退屈なもんです。
なぜか面会室にあった、スーパードクターKを
全巻読破しちゃうくらい暇です。

看護婦さん(メンドクサイので以下"若菜")も
その辺で気を使ってくれたのか仕事以外でもホントに良くしてくれました。
暇なときに、「休憩代わりに」といって雑談しに来てくれて
学校のこととか話し聞いてくれたり
学生のクソつまらない話にもやさしく相槌打ってくれて。
白衣の天使って言葉が、まさにぴったり来る感じ。


ローティーンにしてまさに

"それなんてエロゲ?"

状況に放り込まれ妄想の毎日。
毎晩のティッシュの処理とか、ホント悩みましたよ。
朝起きてごみの回収に来る前に外のゴミ箱まで捨てにいったりしてw

上にも書きましたけど入院前の半年間の検査のおかげで
手術まではあっという間の日々でした。

エライ先生の都合に合わせての手術実施だったんですが
手術室に入ったときはビックリしました。
壁際をぐるっと取り囲むようにに2、30人の先生がずらりと…
さらにはテレビ局で使うようなでっかいカメラ。

医者「珍しい手術だからさ~、みんな見学したいんだって」

さらし者ですか、僕

で、全身麻酔されてあっさり昏睡。いつの間にか終わってましたw

手術後は絶対安静ということで枕元に尿瓶置かれて
トイレにも立てない状態でした。

しかし、ベッドの上で尿瓶使ってするのって
どーしても出来なかったんですよ。
脂汗流れ出るぐらい我慢しても出来なかったので
絶対安静を破ってこっそりトイレに行ったらめちゃくちゃ怒られました。

K「だってベッドの上で出来ないんですよ!」

若菜「じゃあ次したいときはナースコールしてね。なんとかするから。」


何とかするって言葉の意味が解らず
したくなったら素直に呼んだんですけどね…。


K「すみません、お願いします…。」

若菜「はーい、じゃあパンツおろそうねー」

K「くぁwせdrftgyふじこ」

若菜「恥ずかしくないよー大丈夫大丈夫」

若菜はあろうことかパンツをずり下ろすと
K’sジュニアを取り出しました。

全然大丈夫じゃない

それこそ頭の中は"sneg"ですよ(当時そんな言葉なかったけどw)
とはいっても、ジュニアの尿道に細い管を通すだけで
すぐ開放されたんですけど。ちょっと残念


管のおかげで尿道の締め付けがなくなり
膀胱に溜まってたモノが排泄される仕組みみたいでした。
尿瓶を見て、いっぱい出たねー、と満足そうな若菜
ベッドに丸まってスンスン泣くK君。
…もうお婿にいけない、って感じでした。何せ多感な10代ですし。
まぁ向こうは業務の一環でしょうし特に特別な意味はないんでしょうけどね。


そんな状況に、ふとしたことから転機が!

実はK君、中学生の頃から携帯電話を持ってたんですよ。
生意気なガキですよね。
まだメールも微妙な時代、友達もその頃はPHSだったので
そんなに電話もかかってこなかったんですけどね。

で、親に携帯を持ってきてもらって枕元に置いてたんですけど
よく考えたら、病院内って携帯禁止じゃないですか。

若菜「病院内は携帯駄目なんだよー?メールチェックとかは外でしてね」

なんて注意されちゃいまして。大分打ち解けてたのもあり
冗談7割下心3割で

K「わー、ごめんなさい。電話番号教えますんで許してくださいw」

なんて、言ってみたんです。
馬鹿なこと言ってないのーなんて、軽く返してくるかと思ったら

若菜「それじゃ、メモ取るから教えて



sneg?sneg?




続きはこちら

大人気。そりゃもうエライ事になってる。
このブログのアクセス数の7割がこいつですよ。

覚悟しました。覚悟しましたとも!
皆さんが望むなら、彼女と対決してこようじゃありませんか!


いいかスネーク。今回のミッションは
デカパイチャイナネットアイドル・徐ちゃんのブログに潜入
徐ちゃんのお宝写真をゲットすることだ。
精神的攻撃が激しいかもしれんが
今回もいつもの通り、単独での潜入ミッションだ。

了解だ。大佐。


ということで潜ってきました。
潜入中、avast!から「ウィルス攻撃されてますぜ」
ってメッセージが何度も出たように見えましたが(゚ε゚)キニシナイ!!


潜入時間はおよそ一時間。
いやぁ、出るわ出るわ。総数100枚近く。


ドナ○ドが背中でアピールしてるオスマシ写真


かわいくポーズvv


涙目www




100枚以上ある写真のすべてに目を通さなくてはいけません
日本 - 中国間でアクセスが悪いのか、よく固まりますし
avast!の「ウィルス来てるよー」の間隔も短くなっている気がしますので
急いで作業を進めていました。

…しかし、作業を続けるうちに何か違和感を感じるのです。

ウィルスとか吐き気とかではなく、もっとこう…。


時にスネーク…顔の魅力の平均化
という言葉を知っているか?


何の話だ?大佐。

ヒトは頭の中に生まれてきてから
今まで見た顔を平均化したプロトタイプを持っていて
そのプロトタイプとの差から魅力の判定をしている
という研究だ。
詳しくは少し長いがこちらを見てくれ。


つまり…?

徐ちゃんの顔を見続けた結果、
スネークの顔面に対するプロトタイプと
平均的な日本人のプロトタイプとの間に
ズレが発生しているのを確認した。


待ってくれ…意味が解らない…。

鈍いな、スネーク。
キミの好みが変ってきているといっているのだ!
これからキミの好みは徐ちゃんになったということだ!!



大佐…謀ったな、大佐!




だんだん徐ちゃんが可愛く見えてきた私は…もうおしまいか?orz

まだ25歳なので立派なお兄さんです。

"四捨五入すると"とか言い出す輩には罰を与えます。

(∩ ゚д゚)アーアーキコエナーイ

お兄さんですが、適齢期でもあるようで
同い年なのにすでに結婚したヤツもいます。
結婚どころかなんと第二子ご懐妊らしいです。

なんか年を感じますね。
もう学生のままの気分じゃ駄目なんだな、という。

お兄さんですけど。

で、第一子の時もお祝いしたので
第二子の時もお祝いしようと思いまして
とりあえずメールしてみたわけですよ。

以下抜粋(原文ママ)

K:
関係なくてアレだけど、第二子、予定日いつよ?順調?
今度のお祝いはあんなに豪勢じゃないと思うけど
一応用意させてもらおうかなと思ってるからさwww

友人:
2子は、10月2X日だったかな。うん。
順調で、おっきくなってますよー
K:
そうかー、もう男か女か解った?
まぁ順調で何より。
友人:
今日は息子(長男)の誕生日!
帰る直前だからさくっと。

(中略)
性別わかったよ!



どっちだよ! Σ (゚Д゚;

出社時に机の上にカロリーメイト ポテト味
大量に置かれていた件について納得いく説明をお願いします。部長。

今日も勤務頑張ったー!
洋梨君パカパカされるのにも耐え
酔っ払いの多い終電間際の電車に乗り
駅から徒歩20分の道のりを経て
ようやく帰ってきました。

…改めて書くと、どんな田舎に住んでるんだって感じですね。

いや、一応首都ですよ。TOKYO!23区内ですよ!


K君はただでさえ代謝が良いので、
この季節夜は涼しいですがやっぱり20分も歩くと汗だくです。

寝る前にシャワー浴びて、朝起きてシャワー浴びないと
汗でベタベタして気持ち悪いじゃないですか。
スーツ脱ぎ捨てると同時にレッツ入浴。

パンツも脱衣所で脱ぎ捨て鼻歌混じりに浴室に入ると

ムカデが落ちてきました。いやぁぁっ!

夜中にフリチンでシャワー片手にムカデと戦う僕、社会人(25歳)