友人が、仕事を辞めて世界放浪の旅に出るらしい。

前にもふらっとドイツ放浪の旅(1ヶ月)とかやって
ビールとケバブだけで生活してきたという
間違った方向への行動力を持つ彼。

数年ほど、世界各地へ行ったり来たりするらしいです。
アフガンとかヨハネスブルクとか、戦場ルポライターでも目指してほしいですね。

などと、やっかみ半分だが、応援してるぞ、相棒よ

google先生で"18歳未満"と検索すると何が1位で出てくるか、知ってます?

答えはこちら

上のサイトには一言も"18歳未満"なんて単語入ってないのに、なぜか1位。
さて何ででしょう!?
いやね、SEOやってる人なら常識のレベルのお話なんですが
日々の欲求不満をインターネットにぶつけてる青少年も解るかな

ちょっとややこしい話、google先生の仕組みなんですが
キーワードと、サイトの関連性を調べて、関連性が高いと思われるサイトを
1位に出すように設定されているんです。
たとえばリンクを張るとき

google←googleへのリンクが張ってあります。
こうすると、"googleというキーワード(単語)"と"googleというサイト"は関連性がある!
というように、先生が認識するんです。
つまり、これを悪用すると

全然更新しないクソブログです

とかリンク張ると、googleさんはこのブログの事を
全然更新しないクソブログだと 何だとこのやろう!

もちろん、ひとつのサイトから程度じゃ
ほとんど影響ないですけど、何千、何万というサイトから張ると
そのサイトにまったく関係なくても、あっという間に1位になれます。

…これを悪用したのがグーグル爆弾というもので
一時期、googleで"惨めな失敗"と検索すると、
ブッシュ大統領のページが1位に出るという事がありました

アメリカ人、ナイスユーモア。

この説明を踏まえて"18歳未満"を見ると…
そう、つまりそう言う事です。yahoo!にとっては不名誉なことですけどw
どうしてもわからない淑女な貴女は、彼氏にでも聞いてください

で、長々と、専門的な話をした訳をお話しするとですね。
ちょっと更新休んでる間に、こんなことになってまして


違うんだー!これはSEOの結果d (以下略
更新停止中、ほとんどの訪問がコイツ絡みって…人気者だなw

2ヶ月近く存在を忘れてた。
いや、嘘です。忘れてないです。

ちょっと倒れてました。

病気ですよ、病気。
しかもすごい珍しい病気。


【病名】肩こり



待って!投石は待って!話は最後まで聞いて!

いやね、6月くらいからずーっとなんですけど
なんか最近肩こったなぁ…とは思ってたんですよ。

仕事中もプライベートもパソコン向かいっぱなしですから。
そりゃあ方も凝ります。

騙し騙し、マッサージなんか言って誤魔化してたんですけど。

8月も半ばに入ったある日の朝。
健やかとはいわないまでも、まぁそこそこの気分で目を覚まし
朝の一服、とタバコに火をつける

…と、同時に肩に激痛。

肩が重いとか、寝違えた、とかとは明らかに違う激痛。

少しでも首が動くと叫びたくなるぐらいの激痛。
首を動かさないように力を入れると肉を削られるような鈍痛。

さすがに洒落にならん、と思いとりあえず30分ほど横になってみるも
収まるどころか脂汗が出てくる始末。

とりあえず会社に電話。

K「首が…洒落にならないくらい痛いのですが…」

上司「整形外科は会社の近くにもあるよ?」

上司…いまは冗談で流せない状態なのですよ。
と、必死の説得の末、半日休みを頂きまして。
とりあえず、スーツ着なくちゃいけないんですけど…
一人でパンツも履けないどころか便座に座ることも出来ない。

いや、出来なくはないけど、全力で叫びながらなら。

イテェェ!」と大声で叫びながら排泄。

…いっそ殺して orz


昼から会社の近くの病院へ。

電車の揺れが首に響きます。

さすがに電車内で叫び声を上げるわけにも行かないと思い
必死に耐えていたんですよ。
でも、周りの人がかなり遠巻きでしたので
相当アレな人になってたと思います… orz



診察が終わって医者が一言

「肩こりですねー」

ストレスから、肩が極度の緊張状態を維持したままになってしまい
筋肉が疲労しっぱなしになったために炎症を起こしたそうな


ストレスで肩こりって…
PTSDとか、鬱病になるよりはずっとましだったのでしょうか…。


病院から帰ってきたらお見舞い代わりに新しい仕事が!
次は体のどこに出るか、今からちょっと楽しみですw