町で見かけたちょっと変な人


金髪碧眼の超美形な外国人さんが
真顔で"欽ちゃん走り"しながら目の前を走り抜けていきました。


人通りの少ない夜道で巨大なヘッドフォンをつけたサラリーマンが
うめき声のような歌声をあげつつ歩いていきました。
あまりにも怖かったので眺めていたら目が合った瞬間歌声が一瞬止まり
最高の微笑みを向けられました。


駅の改札で、上品なお婆様が切符を購入し、
pasmoのところにタッチして、通ろうとしておりましたが
当然のように締め出されてうろたえておりました。

通り方をお教えすると、大変上品にお辞儀をされ、恐縮しました。

2 コメント

  1. 名刀 // 13/1/08  

    3のお婆ちゃんに萌えた。
    困ってる人を助けると気分がいいよねー。

  2. Kay // 28/4/08  

    >名刀
    新ジャンル「上品なおばあ様」
    性的な意味は抜きでお願いします。