実は昨冬に、ひとつ初体験がありました。
彼女閣下にスノボに誘われたのです。

恥ずかしながら、25歳なのに、スノボ滑ったことないんですよ。
というのも、小1から今までずっとスキー一辺倒だったからなんですよね。

毎年高校生ごろのスノボブームを尻目にスキーを滑ってました。
スノボなんてチャラいナンパヤローどもがやるものだ!
硬派な俺様はスキーなのさ!違いのわかる俺様!かっこいい!これならモテる!

と、そんなテンションで、敬遠してたんです。
しかしまぁ、せっかく彼女閣下のお誘いです。
断ると怖いし彼女閣下が「手取り足取り優しく教えてあげるよ」ていうし
スノボ初体験してみようと思いまして。

スノボ一泊旅行!板はレンタル!自分のウェアは型遅れもいいところなので友達からレンタル!
うわー、カッコワリー orz

実は、行く前まで余裕綽綽でした。
スキーと似たようなもんでしょwww半日もあればマスターできるしwww

甘かった。俺甘かったよ。
スノボなんて人間のやるもんじゃないね。
神だね。神の滑るもの。

そりゃもうコケるコケる。3メートル滑ってはコケる。
おまけにリフトには乗れないし、降りる時もコケる。
ウェアはぐしょぐしょ。オシリは痛い。


そりゃもう、見栄も外聞もなく、彼女閣下に助けを求めますよ。

K「こんなん無理だよー…滑れないよー」


彼女閣下「うだうだいってねーで転んだらさっさと立てよ!泣き言言ってんじゃねぇ!」


「手取り足取り優しく教えてあげるよ」と言って僕を誘ってくれた彼女は鬼軍曹でした…orz

まぁそのおかげでなんとか1日で滑れるようになりましたけどね

0 コメント