今日聞いた、親子のほほえましい会話。

男の子「お父さん!僕ね!決心したの!」
父親「なにを?」
男の子「もうね…脱ぐの辞める!」


脱ぐの!? Σ(゚д゚)

父親「どうしてだよ?www」
男の子「だって変な人みたいでしょ!だからもう脱がないの!」
父親「そうかw大人になったなw」



この親子の日常生活が気になった春の夕暮れだったのですが
よくよく思い出すと、僕も子供のころ変な行為をしていたような気がします。

もちろん所構わず脱ぎ散らかすような、反社会的な行為はしておりません。
僕の場合は、所構わずパンツの中に手を突っ込んでおりました。

思い出すなぁ。父親はそんな僕を見てよく言ったものです。

父親「こら、みっともないからパンツから手を出しなさい」
幼少のkay「やだよー!だってこうしてると落ち着くんだもん!」


三つ子の魂百までとはよく言ったものでして。
今でも触るのが大好k y=-( ゚д゚)・∵;; ターン

0 コメント