羨ましい限りですね。

何が羨ましいって、ハワイの挨拶の「アロハ」ってあるじゃないですか。
アレって実はもうひとつ意味があるんですよね。

「ア・イ・シ・テ・ル」という意味。

…なんと言うフランクなお国柄。
挨拶と愛の囁きが同じ言葉だなんて。

そりゃヘルメット5回ぶつけちゃいますよ。
そりゃブレーキランプが5回点滅しちゃいますよ!

ちょっと妄想力豊かになれば、憧れのあの子からも愛を囁いてもらえちゃうなんて!
うらやましいなぁ…ハワイアン!

というのを、帰ってきた友人にアツく語ってみたんですけどね。
意外な突っ込みが返ってきまして。

「でも、えっちの時に耳元で、エロチックに『oh…アロハァ…』とか囁かれたら嫌じゃね?」

…かわいそうだなぁ、ハワイアン。
 

0 コメント