未だに5年も前のシンクパッドを使ってる僕ですが
たまには新しいものに触れてみようかと
表参道で開催していた東芝のノートPCのイベントに行ってきました。


薄くて、軽い上にDVDドライブまでついてるという
なかなかイカした奴でした。

言葉だけじゃ解りにくいと思うので、写真も取ってきましたよ!
真ん中に乗ってるのは大きさ比較用のタバコの箱





すばらしいですね。
漢らしい、無骨なデザイン
ホコリとヤニで汚れたようなモニター
真ん中のタバコの箱が小さく見えるような巨大な筐体
5kgはありそうな重量感。

しかも前面に、フロッピードライブ!
今時フロッピー!144kbに何を入れろというのでしょうか。

いやぁ、さすが世界の東芝。


上の写真は僕が初めて買ったノートPCなんですよ。
東芝のヤツ。

ウィンドウズ95が入ってて、背中に背負って大学に行ってたんですけど
腰痛くなるわ、バックパンパンだわで、持ち歩くのは1,2度で挫折したんですけどね。
大体ハードディスクが2つついてるくせに、あわせて10gbも入らないんですよ!?
そんなもの、えっちな動画とかを10本も入れたら、すぐ容量オーバーじゃないですか!

そろそろ怒られそうなのでホントの写真載せます。



いわゆる、小型のリアルモバイルPCでしたけど
想像以上に軽いです。

今使ってるシンクパッドX22が1kg強なのですが
それと比べてもさらに軽い。
左手でブンブン振り回せちゃうくらいでした。

機能も必要十分。
CPU、メモリ、HDDの数字的にも現行のノートを上回り
DVDドライブもついてきて、最大12時間以上持つバッテリー。
外出先で映画を見るくらいなら余裕なんですね。
dynabook SS RX1というらしいので、詳しくは調べてみてください。


しかし、この10年で…3分の1の重さのノートPCに
実に10倍の容量のハードディスクがつくとは
時代の進歩とは早いものですね。
(3倍の量のエロ動画を抱えながら)

俺は無実だー!

投稿者 けい君 | 1/16/2008 | | 0 コメント »

ふと、思いついて彼女に

"愛してるよ"とかメールしてみたんです。

あるじゃないですか。
なんか、ふと、伝えたくなるこの瞬間。

うわー、俺あまずっぱーい!青春!ブルースプリング!はちくろ!
とか思ってたら返信がきたんですよ。


"誰かと間違えてる??"



ひどいだろ…恋人なんだぜ、これ。

町で見かけたちょっと変な人


金髪碧眼の超美形な外国人さんが
真顔で"欽ちゃん走り"しながら目の前を走り抜けていきました。


人通りの少ない夜道で巨大なヘッドフォンをつけたサラリーマンが
うめき声のような歌声をあげつつ歩いていきました。
あまりにも怖かったので眺めていたら目が合った瞬間歌声が一瞬止まり
最高の微笑みを向けられました。


駅の改札で、上品なお婆様が切符を購入し、
pasmoのところにタッチして、通ろうとしておりましたが
当然のように締め出されてうろたえておりました。

通り方をお教えすると、大変上品にお辞儀をされ、恐縮しました。


会社に残業でだYO!

そりゃ普段使わない最大サイズの文字でアピッちゃうくらいの修羅場ですよ。
会社でひとり、明日の締切りに追われるダメリーマン。

ささやかな反抗として出来ることといえば禁煙のデスクでタバコ吸っちゃうくらい。
俺ってWARUだぜ!


…ホントごめんなさい。疲れてるんです。
誰か助けてーえええぇぇぇ。。。...

昔々あるところに、一人の漫談師がおりました。
漫談師は、人を騙して喰らう鬼が大活躍する話とその鬼になる方法を話しました。

その話を聞いたお侍様が漫談師に食って掛かりました。
「お前はどうしてそんな話をするのだ!人に鬼になれと薦めているようにしか思えない。
人は人として、鬼にならぬよう、高潔な精神を持って生きるように薦めるべきであろう!」

あわや決闘に発展するかと思われたところに他の男が仲裁に入りました。

「そんなにいきり起つと萌えちゃうYO(´Д`;)ハァハァ
てか、鬼になりたいやつなんか居るわけねーし。
もしそんなやつがいたとしたらそれはそいつがAHOだったってだけのことさ!HAHAHA!」

※各ブログの中の人のイメージは独断と偏見です。ご容赦を。

ホームページを作る人のネタ帳 様
モバイルサイトで年収4000万稼ぐ18歳のお話なんですが
さて、4000万稼ぐ方法に対して『そんな紹介はゴミを増やすだけ』は正しいのか

IT戦記 様
ホームページを作る人の品格

404 Blog Not Found 様
技術と品格


ネタ帳様からは「というお話だったのさ」という程度で善も悪も読み取れませんでした。
こんなことしてる人がいるよー、今のnetはこんな風になってるんだよーと、皆に教えている漫談師。

IT戦記様からはスパムに対する強い嫌悪をを感じました。
お前がそんなこと書くから!spamがどんどん広がってしまうだろ!と。

404様からは
実際、私がメンテしてきたJcode.pmだのEncodeだのといったツールが、どれだけ日本語スパマーの助けになったかは計り知れない。

ということもあり、spamが広がるのは誰のせいでもねーんだよ!
現に、俺のかかわってるツールもspamに使われてるぞ!
どうだ!?俺がspam広げてるのか!?違うだろ!?
という、開き直りにも見える達観を感じました。

今、こんな技術があるよ。こんなことをしてる人がいるよ。
そう広めること自体は悪ではないと思います。
それを知ることで、マネをする人もいるでしょう。
これはマズイと、それを阻止しようと思う人もいるでしょう。


「インターネットは!業者のspam全部を飲み込めやしない!」
「人間の知恵はそんなもんだって、乗り越えられる!」

結局こういうことなんじゃないかな、と。
結局性善説っぽいもので綺麗にまとめたつもりになってみました。

馬車がメインの移動手段だった頃のイギリスでは
"このまま馬車が増え続けると、道路が馬糞で埋め尽くされるぞ!”
と、真剣に議論されていたそうです。

spamもそんな風に笑い飛ばせる時代が来るといいですね。

サラリーマンなんかやってると、自宅に来るより
はるかに大量の年賀状が会社に来たりするんですよ。

なんか、友達少ないみたいでちょっと悲しくなるんですけど。

で、やっぱり返さないわけにも行かないじゃないですか。
今年はお願いするお仕事無くても、付き合いとかありますし。
昨年お世話になったこともありますしね。これが礼儀!大事!

と、いうことで、今日の午前中を潰してセコセコ書いてたんですけどね。
デザイン重視の会社さんなんかは文面一切無しの絵葉書のような年賀状なんですね。
やっぱりちょっとカッコいい。それはいいんですけど。

むこうの担当者の名前、書いてない orz

会社宛に出すわけにも行かないじゃないですか!
やっぱり、個人名で頂いたからには個人名で返さないと!
1000枚近い名刺と格闘の末、やっぱりその人の名刺が見つからなかったり。

あまつさえ、その年賀状が、単なる営業用の年賀状だったり。


いいんです!縁起物ですから!ウワァァァァン!!

サラリーマンになって以来、こんなに長期に休んだのは初めてかもしれない
立派な社蓄になりました。
そりゃ友達にも「仕事に喰われてる」とか言われちゃうよね!

んでまぁ、もう1週間近く会社に行ってないわけですが
思わぬ弊害が発生しました。

外に着ていく服がない。
いや、洗濯しろとかそういう話じゃないですよ。

だって普段は月曜から金曜までスーツじゃないですか。
私服着るのなんて、土日ぐらいなものじゃないですか。

タンスの中身はそれなりにありますけど
どうしてもお気に入りの服のヘビーローテになっちゃうんですよ。

季節ごとに3種類ぐらいしか無い。
コーディネイト貧民層なわけですよ。

周りの友達からは「彼女閣下がアパレル系だから着る服に困らなさそう」
とか言われてますけど、そんなブランドものばっかり
大量に持ってるわけ無いじゃないですか!
経済的にも貧困な自分に、全身ブランドとか中国人みたいなこと出来るわけ無い。
しかしタチの悪いことに彼女閣下、職業柄服装には厳しいですから。
ダルダルな格好はできないんですよ。

ダルダルな格好は出来ない

キッチリとお洒落な服を買う

ヘビーローテになる


という悪循環により、この状況が形成されたわけです。
よし、自己弁護完了


こうなったらお洒落貧困層は決起するしかないじゃないですか。
ユニクロに自由を!しまむらに人権を!
我々に服装の自由を!c○nc○nを焚書しろ!
オニイ系やギャル男を吊るし上げろ!

なんて、リアルで言えない自分は今日もどうにかこうにか服を考えて外出したんですけどね。

テーラードジャケットとか、シャツとかを合わせて
コートはいつもダウンジャケットじゃダメだからスーツ用のコート着まわして。

彼女閣下に「親父臭い格好」と一蹴されましたorz


スイーツ(笑)でもいいですから男版cancanとか作ってください…。

酔った友人が全力で投げた1Lペットボトルが側頭部に激突。

耳が奇妙な形に腫れ上がっております。
大好きな耳掻きをするたびに激痛が走るんですが…。


激痛にも負けず、耳掻きはします。

彼女のご実家の皆さんとご飯食べてきました。

まぁ、もう何度か会ってるので、そこまで緊張もしないんですけどね。

彼女の妹さんに言われた一言。

「笑い声がOH!マイキーに出てくるマネキンみたいだ」

orz

「歩き方はデューク更家みたいだ」

orz

そんな2008年のスタート。

今年も"花柳の巷"をよろしくお願いします。
読んでくださる皆様がいなければとっくに潰れてるこのブログ!
今年も無事に更新していきたいと思いますw

今年の年明けはちょっとゆっくりするかーというテーマで
ホテルの部屋でも取って、ゆっくりお酒でも飲みながら
マッタリ過ごしてました。。

シャンパン開けて、紅白とか見たりしてね!
うはープチセレブ!(なんか違う


んでまぁ、微妙にお酒も回ってきたところで
彼女が突然、申されたのですよ。
「今日のダイエット分の腹筋してない!」

突然ベッドに横になりまして。
すごい勢いで腹筋開始。

シャンパンと紅白と腹筋。

うはwwwwカオスwwww


目の前ではまさに2007年一番の謎が広がっていました。
そして、紅白も佳境に。
テレビから高らかに響き渡る"津軽海峡冬景色"



そこでまた、彼女様が突然、申されたのですよ。

「歌いながらさ(フッ)腹筋するとさ(フッ)

話しかけるか筋トレ続けるか、どっちかにして欲しいんですよ。

「腹筋だけじゃなくてさ(フッ)胸周りも鍛えられるんだよね(フッ)

そんな豆知識要らない。美味しいシャンパンだけあればいいの。
このカオス空間から助けてシャンパンマン。


スルーしてたら彼女閣下の中で何かがキレたらしくてですね。

突然ベッドから大声が。

津軽ぅ~かいきょぉぉ~!ふぅゆ~げぇぇぇぇしきぃぃぃいぃ!


Σ(・Д・)熱唱!?

テレビとハモりだす彼女。
腹筋できしむベッド。
テンション最高潮の彼女。
エロい事してるわけでもないのに下の階まで響きそうな音を立てるベッド。


そして鳴り響くルームチャイム。

ルームサービスの年越し蕎麦をベルマンがもってきてくれたんですけどね。
あの時、ベルマンと僕は「大変ですね」と目と目で通じ合っていたと思います。