刑務所            さらりいまん
----------------------------------------------------
労働時間  8時間厳守         大体10時間以上
----------------------------------------------------
始業時間  7時50分          8時30分~9時
----------------------------------------------------
終業時間  16時30分         21時~24時
----------------------------------------------------
通勤手段  徒歩数分          満員電車1時間
----------------------------------------------------
昼食     食う              食えない日がある
----------------------------------------------------
夕食     食う              食えない日がある
----------------------------------------------------
夕食後    テレビや読書など自由   仕事
----------------------------------------------------
残業     全くない           ない日がない
----------------------------------------------------
残業代    残業がないから無い    残業あっても無い場合がある
----------------------------------------------------
休憩     午前午後それぞれ15分 上司次第
----------------------------------------------------
土日祝    確実に休み         出勤する日もある
----------------------------------------------------
年数     刑罰に応じる        自動的に40年
----------------------------------------------------

今は反省している。

ちなみに衝撃的だった、各国の夏休み。

オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日
日本・・・5日

うふふふ…こんな会社やめてやるー(棒読み
 

 

ブログでメアドなんか公開してると、多いんですよ、迷惑メール。
エロとサイドビジネスの話しかないのが、人間の欲望って正直だなって思いますけど

会社の後輩(女)と同姓同名のメアドから、エロメール送ってくるのは反則だと思うんだ。


 

 

携帯をF906iに変えました。
CMでやってるgoogle一発検索が想像以上に便利。


初めて検索したキーワードが「オモロー」なのは、僕とあなたの秘密です。

 

 


…ごめんなさい。今夜はちゃんとします。


 

 




都内の某TSUTAYAは、AB型を差別しているニダ!
謝罪と賠償を要求するニダ!


 

最近、彼女閣下が携帯版「どこでもいっしょ」にハマってらっしゃいます。

色んな言葉を教えると、トロというネコがそれを応用して喋りかけてくる
いわゆるコミュニケーションゲームなんですけど、なかなか楽しいようですね。

あまりにもトロばかり構って、僕が構ってもらえないので
この間こっそりトロにエロワードを教えてみたんですよ。
「ちんちん」とかな!

そしたらトロが壊れちゃったんですよ。

トロ「好きな人ができるとねー。ちんちんがキュン!てなるのにゃ!」
トロ「トロもちんちん触りたいのにゃ!彼女閣下にトロのちんちんも触って欲しいのにゃ!」


彼女閣下に、烈火の如く怒られましたとさ。

トロ「運動をする前はね、ちんちんを回したり、伸ばしたりして、準備運動をしないと、ちんちんが攣ったりしちゃうのにゃ!」

トロ…千切れるからやめて下さい…。

 


お気づきの方もいるかもしれませんが
「花柳の巷」は毎晩0時10分ぐらいに更新されます。

しかし!本日はなんと、朝10時更新!
早起きで健康的!kay様素敵!

…ではなく。
昨日飲んだ、日本酒の攻勢が凄まじくてですね。
うっかり、PCデスクに座ったまま寝ちまったって話さ!HAHAHA!
と、アメリカンナイズに笑って誤魔化してごめんなさい。

いや、でもホント凄かったんですよ。日本酒の襲いっぷりが!
僕の不自由な日本語では表現しきる自身がないので
画像で説明したいと思います。

こんな感じ↓



もちろん僕がミッキーです。


 

 


バスの前面に、デカデカとプリントされていた

「nonstep bus」が

「nonstop bus」に見えた。


GTAのやりすぎではありません。念のため。


 

 
フゥゥーー……
初めて…………女性専用車両に乗っちまったァ~~~~~♪
でも想像してたより、なんて事はないな。

そしてオレに向かって「痴漢」だなんて言えるヤツは、
もう、これで誰ひとりいねーからな…。



妙に女の人が多くて、みんなこっち見てるな、とは思ったんですけどね。
ホントに気まずかったですよ。
 

 
下記、白田教授のwebサイトより抜粋

漏れ聞くところでは、現在政府内部では、18歳未満の人物の裸体表現や性表現(以下、 「児童ポルノ」)の単純所持を違法化しようという運動があるのだそうだ。

そこで私は、2001年まで完全に合法であり 一般書店で市販されていた 「18歳未満の人物の裸の写真が扇情的な様相で掲載されている写真集」 を現在一冊保有していることを宣言する。そして、法執行関係者に対しては、 児童ポルノの単純所持が違法化された暁には (ほんとうに午前4時とかに来るのは勘弁してほしい。逃げたりはしないから)、 他の誰を摘発するよりも先に、拙宅に来るように呼びかけたいと思う。
全文はこちら

モノの是非はさておきですけども
「ただ持ってるだけで、即逮捕の対象とはどーゆーことじゃい!」と
日本の法学者が警察にケンカ売りました。
大人げないけど、アツいな!むさっくるしい程にアツい!

こういう、アツい大人って見ててある意味すがすがしいですよね。
いやぁ、僕も真似したい位ですよ。
でも出来ない…残念だなぁ。
僕も、児童ポルノさえ持ってれば、白田教授の後に続けたのに!

「白田教授を逮捕した次は俺のところに来い!」とか言えたのに。

児童ポルノさえ持ってればなぁ…!惜しいなぁ!

いや、今からでも遅くはないはず!
どなたか、心優しい方が、僕に児童ポルノ物さえくれればなぁ!!


[電柱]д ̄) チラッ
 

 
水泳で記録を1秒縮める事が出来る、スピード社の水着が話題になってますね。

北島選手が「泳ぐのは僕だ」ってプリントされたTシャツを着たとか、
ニュースになってますが、確かにそのとおり。
あんな物は道具なのですよ。
しかし、素晴らしい道具であることは認めなくてはなりません。

性能も凄いですが、デメリットも凄いらしいです。

締め付けが凄いので数人がかりで何十分もかけて着るとか
着てるだけで疲れるとか。
どこぞの、RPGゲームにでも出てきそうな

「その威力と使用者にもたらす反作用から、封印された伝説の武器」
ぽくてかっこいいですよね。

しかし、締め付けが凄い水着って…
股間のところそんなに締め付けたら逆に、一部分の水の抵抗が増えると思うんですけど。

ほら、ぎゅっと掴まれるとさ…。
色々あるんだよね、男の子って。
 

 

「おもてなし」とは

よそおい
しつらえ
ふるまい

その3つで出来ているそうです。


日産・ティアナのCMですが。
素晴らしいセリフですね。

忘れられている「和」の心。
相手に喜んで欲しいと言う「おもてなし」精神溢れる言葉です。

「ホスピタリティ」という英語は、本来同じ意味のはずですが
「おもてなし」には言葉では言い表せない…
例えば「思いやり」とか「相手に喜んで欲しい」という気持ちを
よりストレートに感じてしまいます。

うーん、素晴らしい!この花柳の巷でも、皆様を「おもてなし」したい!


「花柳の巷」とは

しもねた
わるのり
どんびき

その3つで出来ているそうです。


あれ?
 

 
羨ましい限りですね。

何が羨ましいって、ハワイの挨拶の「アロハ」ってあるじゃないですか。
アレって実はもうひとつ意味があるんですよね。

「ア・イ・シ・テ・ル」という意味。

…なんと言うフランクなお国柄。
挨拶と愛の囁きが同じ言葉だなんて。

そりゃヘルメット5回ぶつけちゃいますよ。
そりゃブレーキランプが5回点滅しちゃいますよ!

ちょっと妄想力豊かになれば、憧れのあの子からも愛を囁いてもらえちゃうなんて!
うらやましいなぁ…ハワイアン!

というのを、帰ってきた友人にアツく語ってみたんですけどね。
意外な突っ込みが返ってきまして。

「でも、えっちの時に耳元で、エロチックに『oh…アロハァ…』とか囁かれたら嫌じゃね?」

…かわいそうだなぁ、ハワイアン。
 

 
実は行きつけのバーがあります。
こうやって書くと、えらいカッコイイ大人みたいですね。
残念ながら題に書いてあるようなセリフはまだ言ってません。

「マスター、いつものを…」
「あちらのお客様から…」
という、バーの二大イベントをいつかは制覇したいと思っています。

まぁ、一つ問題なのは
「マスター、いつもの…」に応えてくれるマスター本人が
「あいよっ!おまちぃ~!」と、威勢よく答えてくれそうな点ですかね。
 

 
あー、エロい事したい。

電車待ちしてるときに、目の前に立ってる女子高生の背中のブラが透けてたからとか

今日立ち読みしたヤングジャンプの袋とじ企画が
「グラビアアイドルの実物大カラーコピーおっぱい」だったからとか

しかも、立ち読みだったから袋とじ破ることも出来ず
買うかどうか5分ほど迷ってしまったからとか

そういう事象は全く関係なく!

エロい事がしたい。

…月曜から引きっぱなしの風邪のせいでうなされてるからとか。
いい加減、ブログのネタも尽きて、下ネタに走り始めたとか。

そんな事は関係ないんだ!
男にはやらなくちゃいけない時ってのがあるんだよ!
 

 



そして相手の現在の状況を妄想。
誰かが喋ってる声なんか聞こえると、そりゃもう最高ですね。

 

 
 
 
いかにも「肝っ玉かぁちゃん」て感じのお母様

お子様に「母上ー!」と呼ばせるのは勘弁してください。
 
 
 

 
道行く外人さんに突然話しかけられました


(´⊇`)「Hi! teens!」(だったと思う。たぶん。)

そんな、さわやかに話しかけられてもこっちは単なる疲れたサラリーマン。
そりゃもう、( ゚д゚)ポカーンですよ。
オジサンとは呼ばれたくないけど、10代扱いも勘弁してほしい。
そんな微妙なお年頃ですよ。
一言でいえば、外人に話しかけられただけで取り乱す俺チキン

案の定というかなんというか、後ろの家族連れが

*・゚(n‘∀‘)η゚・*「daddyだー!」

って飛びついて行ってたんですけどね。
道端で偶然出会った親子に挟まれた俺部外者。

ちなみに、ハーフの子供による「daddyだー!」には萌えました。

もうひとつ!ぼくは子供が怖いんだ!嫌ってるんじゃあない。
ふとすると誘拐したくなってしまう愛くるしさに戦慄が走るのだ!
その「daddy!」とか言う、可愛い子供をぼくに近づけるなよな。

 

 
疲れが溜まると、体に様々な異常を来たします。

  • お腹を下して何を食べても即下痢(汚くてすみません)
  • 食欲が異常に低下して、3日くらい何も食べなくても何ともなくなる。
  • 目の見え方がおかしくなる

等など。

今回出た症状は「声が出なくなる

冗談でも大げさでもなく、本当に出なくなります。
無理に出そうとしても、24時間耐久カラオケでもやった後のような
しゃがれ切った声になり、自分でも何言ってるか判別不能です。

しかもこの事態、彼女閣下とのデート中に、突然発生しまして。
まずは兎も角、状況をきちんと伝えなくてはいけません。

kay「くぁwせdrftgyふじこlp;」

よく考えたら、声が出ないのにどうやって伝えろと…orz

閣下「?何?声が出なくなった?」

って思ったら通じてた!

これだけ書くと、「いや、そんなに酷い声じゃないんじゃない?」
とか思われるかもしれませんが、比喩誇張抜きに
「くぁwせdrftgyふじこlp;」
としか喋れません。
でもコミュニケーションが取れる!すごいぞ!これが愛の力ってヤツか!
うはwスイーツ(笑)

伝わると解ると、どこまで通じるのか試してみたくなるのが、人情ってモノじゃないですか。

kay「くぁwせdrftgyふじこlp;」
閣下「お茶飲みたいの?」

kay「くぁwせdrftgyふじこlp;」
閣下「?トイレ行ってうがいしてくるの?」

kay「ふじこふじこ」
閣下「いい加減、無理に喋るんじゃねぇ」

と、調子乗ってたら本当に何の発音も出来なくなりました。
明日の会社、どうしよう…。orz
 

 
今日町で見かけた変な人。

新宿で信号待ちをしている時。

汚い身なりのホームレスのおっちゃんが、小脇にノートパソコン抱えて近づいてきました。
ノートパソコンと言っても、薄型のものではなく、2~3kgはありそうな巨大なもの。
おっちゃん、僕にすがりつくと、話し掛けてきました。

「携帯電話を貸してください…」

ぇ…いや、なんで?とも聞き返せなかった俺チキン。
おっちゃん、察したのか、さらに言葉を続けます。

「yahooと契約したいんです。yahooと契約するためには携帯電話が必要なんです!」

おっちゃん…どれだけビッグなビジネス抱えてるんですか。
今流行りのyahoo買収騒動の一端でも担ってるんですか。

ちょうどここで信号が変わったので、無視して歩き出す俺チキン。
おっちゃん、無視されたと気が付いたのか、最後に一言大きな声で叫びました。

「300円あげますからー!」

春だからねぇ…というには冷たい風が僕の心の中を駆け抜けていきました。