こちにんは めらずしく 1 にち に 2 かい も こしうん しよ う と おもい ます 。
なやにら 、 けっりんぶじ の だがいく のけゅきんう けっか で

にげんん は もじ を にしんき する とき 、 その さしいょ と さいご の もじ さえ あっ て いれ ばじゅんばん は めゃくちちゃ でも ちんゃと よめる

と いう けんゅきう が おこなわ れ て いる そう です 。
そこで 、 みーはーな けい くん は 、 さっそく
それ に もづとい て 、 えとんり を かい て みよ う と おもっ た わけ です 。
しょうじき 、よむ ひと は めちちゃくゃ たへいん だ と おもう の です 。
それでも おとこ に は 、 やら なく ちゃ いけ ない とき がある ん だ よ !

この ぶょしんう を かく の 、 めゃくちちゃ たへいん そう でしょ ?
だから この くろう に めんじ て 、みさなん も くろう し て よん で ほしい の です よ 。
どしくゃ と かきて の シロンクテニシィ !
なんて すばしらい じかんな ん でしょ う !

ここ で あなた に ひとつ あまやら なく ちゃ いけ ない こと が あり ます 。
この つーる つかっ てかい た から 、 ぜぜんん くろう し て ない ん だ 。 けい くん 。

0 コメント