ポポポポーンはいいんですけどね。

脳卒中のCMやってるオシム監督の声が
ECCのCMやってるタケシの声に聞こえてしょうがない。

流すCMがないならACのCMを惰性で流すだけじゃなくって
被災地の人の「無事です」って告知をCMの時間を使って流してやればいいのに。

 そっちのほうが「さよなライオ~ン!」てあの能天気な声を聞くよりずっと有意義。

映画「インディペンデンス・デイ」のパロディだろうがニセモノだろうがいいじゃない!

でもこれを管がやったら…?

!?

ブン殴りたい!
ふしぎ!!

ですよねー

荒川区は停電ですが、これくらいの協力は惜しみませんよ!

23区内で唯一、荒川区だけ停電みたいだけど。


くそぅ…重要な電車が通ってないからって軽く見やがって

明日以降も新宿区、千代田区、中央区、港区及び文京区は停電しないらしいけど!

まじめな話、暖かい布団で寝られて、暖かいごはんが食べられてるだけで
十分恵まれているので、これぐらいの協力しなきゃ罰が当たりますがね。


ご多聞にもれず、結婚してからお小遣い制を採用されたけい君の家庭です。

お昼ごはんを食べようかと、コンビニに行ったら気がついたら
財布の中に25円しか無いという、小学生にも劣る経済状況でした。
最近ちょっとゴタゴタで、生活費を貰うのを忘れていたんですね。
肩を落としてコンビニを出た圭君でしたがそんな僕にも神の救いが!

目の前のOLさんのポケットからひらひらと舞い落ちる一枚の紙。
明らかに福沢さんのプリントされている物でした。
OLさんは気がつかず、スタスタと歩いていってしまいます。

このまま拾ってポケットに突っ込んでしまえば!

しまえば!

しまえば…


・・・・・・


1万円札を片手に2~3秒ほど固まってしまいました。

あー!惜しいことしたー!


鶴でも亀でも地蔵でも猫でも豚でもいいから
荒川まで恩返しに来てください。

付箋中毒を患いました。


学名:Post It Note Addiction
病状:付箋無しで行動が出来なくなる。

主な初期症状:

■第一段階
会社の総務にポストイットの在庫はどこか?と執拗にたずねる。

■第二段階
口頭や電話での内容に留まらず、メールの内容等の
既に文書化されていることまでポストイットに書き始める。

■第三段階
モニターがポストイットでライオンのようになる。

■第四段階
メメントの主人公のようにポストイットに書かれていること以外信じなくなる。

■第五段階
記憶を付箋紙に頼るようになり
「トイレから出たら手を洗う」
「朝起きたら歯を磨く」
「呼吸をする」
「心臓を動かす」
等の付箋紙に書かれていない日常生活を営むことが困難になる。


僕のモニターには「息を吸って」「息を吐いて」と大きく書かれたポストイットが貼ってあります。
---梅の散り始めたサナトリウムにて書す。